介護事業立ち上げのための資金調達 日本政策金融公庫を活用しよう

新規で介護事業を始めるには、当然資金が必要になります。

訪問介護事業などは比較的少ない資金で始めることはできますが、業務に使う車両代、運転資金など最低限の資金は必要です。

しかし、設立したばかりの会社では民間の金融機関の融資は難しいのが現実です。

そのような場合、頼りになるのが日本政策金融公庫などの公的融資です。

介護事業は、介護事業経験者が起業することが多く、また収益も確実性があるため日本政策金融公庫の融資は受けやすいと言われてます。

また、新しく事業を始める方向けの融資制度もありますから、ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

弊所では日本政策金融公庫で融資申請サポートも行っております。

お気軽にご相談ください。